• トップ /
  • インプラントでの治療期間

LINEで送る

インプラントを行う際の注意点

レントゲン

インプラントは、失った歯の代わりに顎に人工歯根を埋め込んで歯を作る治療法で、噛み心地も見た目も天然の歯に近いという利点がありますが、これを行う場合には注意点もあります。この治療の場合には保険が適用されないということや、入れ歯に比べて治療が完了するまで時間がかかるということ、成長途中の未成年の場合には治療を受け付けないところがあり、また、治療可能なところでも引き受ける年齢が歯科医院によって異なるということなどを把握した上でインプラントの医院を探すようにすると良いでしょう。

 

歯を削らないインプラント治療

歯の治療方法として、虫歯の部分+健康な部分を削り型を取りマスチック剤、銀・金歯をくっ付ける事が多いですが、インプラントでは健康な歯を削らないで済むメリットがあります。噛む力に関して言えば入れ歯やブリッジは残った歯の力で噛む力を補う事を目的としていましたが、インプラントでは歯の様にかむ力が元通りになります。顎の骨にしっかりと固定する為、御煎餅の様に固い物でも違和感なく噛むことができるようになります。

↑PAGE TOP